2015 HERO 劇場版 久利生公平 ファッション コロンビアニット

新たなる伝説が、始動。

【キャスト】
木村拓哉 北川景子
杉本哲太 濱田岳 正名僕蔵 吉田羊 田中要次 勝矢・松重豊
八嶋智人 小日向文世 角野卓造
大倉孝二 JAMES C.BURNS 森カンナ 児嶋一哉 新井浩文 イッセー尾形
松たか子 佐藤浩市

【スタッフ】
脚本:福田靖 音楽:服部隆之 監督:鈴木雅之

(C)2015 フジテレビジョン ジェイ・ドリーム 東宝 FNS27社
発売元:フジテレビジョン 販売元:東宝

『HERO』―。2001年1月、21世紀の幕開けと共にスタートしたこの作品は、全11話の平均視聴率34.3%という天文学的な数字を叩き出し、伝説として語り継がれる連続ドラマとなった。その後、5年の沈黙の後に放たれたスペシャルドラマも30.9%という数字に輝き、満を持してスクリーン初登場となった劇場版は、2007年日本映画最大のヒットを樹立。そして2014年。「シーズン2」が連続ドラマとして劇的なカムバックを果たし、初回26.5%の驚異的な視聴率で再び日本全国を熱狂させた。あれから1年。わたしたちは、『HERO』の新たなる伝説を再び映画館で目撃することになる。スーツを着ない型破りな検事・久利生公平を中心に、東京地検城西支部の個性的な面々が現代的な事件の数々に立ち向かう。事件に大小はない。時代がいくら変わっても、このシンプルでひたむきな「真実」は瑞々しい輝きを放っている。主演は、もちろん木村拓哉。北川景子をはじめとする「シーズン2」のレギュラーメンバーはそのままに、本作では『HERO』ファン待望の、松たか子扮する雨宮舞子が復活。さらに、久利生の前に立ちはだかる外務官僚役で佐藤浩市が登場する。
今回の物語は「大使館」という謎のベールに包まれた舞台を中心に展開する。某国大使館の裏通りで起きた交通事故の真相を追う久利生。しかし、大使館は決して踏み込んではならない「絶対領域」だ。この乗り越えられない「壁」を前に、久利生と城西支部はかつてなかったような闘いを見せる。
これまでのような「目に見える敵」が相手ではなく、国際社会のルールとも言うべき「治外法権」「外交特権」と向き合う『HERO』が、最後の最後に見せる「正義」のかたちとは、いったい何か!?
2007年の映画『HERO』が、劇場版ならではのスケールを追求した一本だったとすれば、2015年の映画『HERO』は、まさに『HERO』にしか成しえないスピリットを銀幕で披露する勝負作。監督、鈴木雅之。脚本、福田 靖。音楽、服部隆之。『HERO』シリーズの生みの親でもある不動のトリオが再結集し、この夏最新のレジェンドを送り届ける。

引用元                                                     https://www.toho.co.jp/movie/lineup/hero-movie.html

<スポンサーリンク>

WACKOMARIA (ワコマリア )CORDUROY JKT コーデュロイジャケット

WACKOMARIA (ワコマリア) 

元Jリーガ― プロサッカー選手 、引退後 デザイナー 森 敦彦 (横浜フリューゲルス) と石塚 啓次(ヴェルディ川崎)と共に ワコマリアを設立
ワコマリアはラテン語で、「へんてこマリア」、「女、音楽、酒、ハットを愛するルーディーな大人」をコンセプトに、服作りを心がけブランドを展開している

この投稿をInstagramで見る

WACKO MARIA(@wackomaria_guiltyparties)がシェアした投稿

Columbia Knit (ボーダー コロンビアニット)

Columbia Knit
1921年の創業以来、オレゴン州ポートランドの自社工場においてMADE IN USAにこだわり製品を作り続けているColumbiaknit(コロンビアニット社)。全米のハイスクールやカレッジにラグビーシャツを供給するなど、その製品のクオリティーはお墨付きで、コットンニッターとして確かな実績を誇る老舗中の老舗です。

さんタク 
番組のコンセプは「明石家さんまと木村拓哉がやりたいことをやる」であり、「やりたいこと」のキーワードがちりばめられたトーク部分にそれを実際に行うロケとスタジオ収録部分がリンクしながら進行する番組である。
2人の素の姿が伺える。
古着屋巡りにて、これ、映画の衣装にしたんです白黒ちゃんとつけるって意味で

HERO伝説のダウン(A BATHING APE LEATHER CLASSIC DOWN)も復活。

<スポンサーリンク>

映画カテゴリの最新記事