キムタク演じる 設計者・狩山陸の身に何が起きたのか? Believe- 君にかける橋-

キムタク演じる 設計者・狩山陸の身に何が起きたのか? Believe- 君にかける橋-

Believe- 君にかける橋-

4月25日よりスタート テレビ朝日開局65周年記 木曜ドラマ
Believeー君にかける橋ー」毎週木曜日夜9時(初回は拡大版スペシャル)
主演・木村拓哉

脚本を務めるのは井上由美子。これまで「白い巨塔」(2003年)や「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」(2014年)「遺産相続」(2015年)などを手掛け、木村とは「GOOD LUCK!!」(2003年)と「エンジン」(2005年)でもタッグを組んでいる最強タッグ。スリリングかつ心に染み渡るオリジナル脚本。
監督を務めるのは「緊急取調室」シリーズ(2014年~)や「ハヤブサ消防団」(2023年)でも、唯一無二の演出センスで視聴者の目を釘付けにした常廣丈太(つねひろ じょうたテレビディレクター)

この投稿をInstagramで見る

木曜ドラマ『Believe-君にかける橋-』【テレビ朝日公式】(@believe_tvasahi)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

木曜ドラマ『Believe-君にかける橋-』【テレビ朝日公式】(@believe_tvasahi)がシェアした投稿

2月29日(木曜)木村のインスタグラムおよび番組・テレビ朝日 公式 SNS にて 番組タイトルや放送枠を解禁する動画が公開
木村拓哉が演じるのは大手ゼネコンに所属する設計者・狩山陸。
今回、木村拓哉が演じる職業は、橋作りに情熱を燃やす設計者でありながら刑務所に収容される思わぬ困難に見舞われながらも諦めることなく希望と再生の道を模索していく役柄。

一体木村演じる設計者・狩山の身に何が起きたのか?
手に汗握るサスペンスと人間ドラマが織りなす壮大な物語。

「Believeー君にかける橋ー」

主演・木村拓哉がクランクインし、悪天候で厳しい状況ではありますけど、お互いの熱量を知り合えている、慣れ親しんだ力強いスタッフと一緒なので、僕の心は豊か。「早くワンカットワンカットを重ねていきたいな」というテンションを保てています。今後の撮影でも、「その日やるべきことを全力でやりたいと思っています」とコメントを寄せた。
ドラマの撮影が開始となり、物語の鍵となる橋のシーンで主演・木村がクランクインを迎えた。この日は強風に加え、雨やひょうも時折襲ってくる悪天候に見舞われた。ファーストカットの場所は橋の側面で、高所に設けられた足場。

途中、風速 16m もの 強風 & 雨のため、撮影が1時中断する事態に陥ったが、木村はこの地域にお住まいの方々にとって生活の動線となる橋にお邪魔し多大なご協力を賜っている以上、何としても必要なものはちゃんと撮影しないといけないと思っていますと力強くコメント。その思いが叶い日が差し、木村は「雨上がった!現場に戻ります!」と清々しい表情で撮影を再開
木村拓哉は、今回、演じる狩山陸について「橋の建設現場で生き生きとした時間を過ごしていたはずの登場人物が、なぜか刑務所に収容されるという流れの物語なので、衣装を合わせでもベルトすら通してはいけない衣装が何着もあったんです。「こんなテンションが上がらない衣装を合わせは初めてだな」と思いましたね(笑)。と同時に、「この衣装を身にまとう期間を経た後、狩山の中でどんな時間が流れていくのかな」とますます興味が湧いてきました。そこは台本を読み進めていくにつれ、徐々に見えてくると思うので、僕も楽しみながら撮影に参加しようと思っています」と語っている。

ドラマカテゴリの最新記事