眠れる森 伊藤直季(キムタク) 村正洋装

眠れる森 伊藤直季(キムタク) 村正洋装

眠れる森

1998年10月8日から12月24日 毎週木曜日 フジテレビ系
脚本 野沢尚

主題歌:竹内まりや「カムフラージュ」

主演
中山美穂, 木村拓哉, 仲村トオル, 陣内孝則, 原田美枝子, 岡田眞澄

内容

1983年12月24日 土砂降りのクリスマスイヴ
福島県御蔵市 市会議員の一家が何者かに襲われ惨殺された、父親と母親は、即死、出血大量の長女は後に、病院で息を引き取った
事件の生存者は、12歳の少女だけ、だった、この雨で大量の血を浴びたと思われる犯人の痕跡は、消されてしまい、第一発見者であった大学生は、殺された長女の交際相手だった
三日後、長女の交際相手の大学生が、一家惨殺事件の容疑者として、逮捕された。

15年前のクリスマス
福島県で市議会議員一家が惨殺される
12歳の次女・大庭美那子(中山美穂)だけが奇跡的に無傷だったが、事件当時の記憶をなくしてしまう
第一発見者の大学生・国府(陣内孝則)が逮捕されて、あれから、15年後、美那子は、少女時代にもらった手紙を見つけ
そこには、「15年後の今日、僕たちの森で会いましょう」

2日後に迫っていた約束の日、美那子は長い間背を向けていた故郷へ
過去を辿るように一人『眠れる』へ向かう
森の中で危険な凶器の笑顔の青年・直季(木村拓哉)に逢う

美那子の過去をすべて知る青年・直季と出逢ったことから美那子の平穏な日常は、崩れ始めていく、一方その頃、殺人事件の犯人として逮捕されていた国府は、刑期を終えて出所し、15年前に起きた殺人事件の真相や大庭美那子の失った記憶を巡って不可思議な事件に襲われていくのだった…

村正洋装 

国内で生産されインターネット販売のみの会社村正洋装(MURAMASA)
眠れる森 リバーシブルコート。木村拓哉さん 村正洋装をドラマで着用する事が多いようです、縫製、生地、仕様、デザインのどれを取っても最上級。徹底的に追及された価値がある本物の商品、今でもメルカリなどで今でも高値で取引されています

<スポンサーリンク>

ドラマカテゴリの最新記事